この記事は約 1 31 秒で読めます。

ロベクチンは他の会社の美容液と比べても圧倒的にすごい効果を誇っています。まさに知る人ぞ知る保湿クリームです!

これからロべクチンの購入を考えている人にとっては、本当に肌が綺麗になるのかどうかってわからないですよね。

ロべクチンの販売元のJBRM Inc.が実際にロベクチンを使って、お肌への浸透力や塗った後のベタつきについて調べた結果、驚きの実験結果が出ているので、一緒に見ていきましょう。

圧倒的な浸透力

ロベクチンの浸透力実験

こちらの実験をみてください。

ロベクチンと他社商品をドライフルーツに塗って浸透力の実験をしたものです。

他社商品と比べても化粧品の浸透力が圧倒的に違うのがお分かりいただけるとおもいます。

潤い不足の肌はまさにカラカラに乾いたドライフルーツのような状態です。

そこにしっかりと水分を補給することができれば、プルプルの潤いと弾力が戻ってくるのですが、通常の化粧水や美容液だと浸透力が足りないためにいくら塗っても潤いが戻りません。

ですが、ロベクチンは塗ってから本当に短い時間でお肌の中にぐんぐんと浸透してくれます。

小じわが気になる目尻やほうれい線にも弾力を与えてしわ自体を目立たなくしてくれるんです。

高保湿なのにベタつかない

ロベクチンのベタつき実験

高い保湿力を謳っている美容クリームというのは、その保湿力ゆえにベタついてしまうケースが多いのが特長です。

ロベクチンはお肌の奥の奥まで浸透するから、お肌の表面にロベクチンが残らずサラッとしています。

朝の洗顔後などに塗った時にベタついてしまうと、化粧がうまく乗らなかったりしますよね。

ロベクチンは塗ったすぐ後にお化粧をしても、化粧浮きしづらく水分の浸透したプルプルの肌の表面にしっかりとついてくれます。

夕方頃に化粧直しをしていたあなたにもぴったりの美容クリームなんですよ。

お肌のハリや弾力は取り戻してくれるのに、サラッとしていて塗った後も残らない。今までずっと探してたような効果を持った新時代の保湿クリームなんです。

お肌のバリア機能を活性化させる!

元々、人の肌には生まれつき持っているバリア機能というものがあります。

生まれたての赤ちゃんは水をはじくような弾むハリがあるお肌をしていますよね?それが、年齢と共に段々と失われていくのは、このバリア機能の低下によるものなのです。

夏の紫外線や冬の乾燥でお肌にはダメージが蓄積されていきます。市販のあまり効果がない美容クリームなどを長年使っていた人ほどこのバリア機能はほとんど残っていません。

ロべクチンを使うと、しっかりとお肌の角質層まで有用成分が浸透していき、失ってしまっていたバリア機能を活性化させてくれると同時に水分を補い、乾燥による肌荒れを防いでくれます。

額から鼻の頭にかけてのTゾーンはテカることなく、頬やあごなどの乾燥しがちな部分はしっかりと潤ってくれるんですよ!

薬局などの売ってる商品と比べると少し値段は張りますが、やはりその分全然効果の実感が違います。

人は見た目の印象が9割を決めると言われているように、自分磨きのためにはまず洋服を高いものにするとか、ダイエットするとかよりも、一番最初に目に入る「お肌」を綺麗にすることをおすすめします。

お肌が変わると、周りからの印象は大きく変わりますよ!是非一度公式サイトを覗いてみてくださいね。

☆ロべクチンの公式サイトはこちら☆

btn_pika

The following two tabs change content below.
管理人:ミキ子

管理人:ミキ子

当サイトは、日本国内の「サプリメント」、「化粧品」の中でも特に優れていると私が感じるものを紹介しているブログです。製薬会社に20年務める私が、一切の私情や主観を交えずに厳選した商品を載せているので、気になっている商品があったら安心して使ってみてください。きっと満足できるものだと思いますよ♪