この記事は約 9 27 秒で読めます。

クレンジング酵素0のダイエット効果が、Instagramやツイッター、Facebookなどで話題になっていますね。

  • 何度もダイエットに挑戦してきたけれどうまくいかなかった
  • デブすぎて周りの目が気になる
  • ダイエットしないと洋服が似合わない

こんな悩みを持っている人の多くがその悩みをクレンジング酵素0を使うことによって解消しているようです。

私自身、もともとクレンジング酵素0を使う前には、足がパツパツで太りすぎててジーンズとか履けなくて困っていたんですが、クレンジング酵素0を使ってダイエットに成功してからは、どんな洋服も着れるようになりました。

クレンジング酵素0はなんでこんなに効果があるのか気になって成分を調べてみました!

また、クレンジング酵素0に入っている添加物や品質についても一緒に調べてみたので、これからクレンジング酵素0を試そうか悩んでいるけど、どんな成分が入っているのか知りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

クレンジング酵素0の全成分表

まずは、クレンジング酵素0にはどんな成分が入っているのか、裏面表記にある「全成分表」から読み取っていきたいと思います。

名称
野草発酵エキス加工食品
原材料
果糖ぶどう糖液糖、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、デキストリン、野草発酵エキス(やまいも・リンゴを含む)、プラセンタエキス(馬由来)、ビルベリーエキス末、カムカム果汁パウダー、クコの実抽出物、マキベリー果汁、ブロッコリースプラウトエキス末、酵素処理燕窩末、クエン酸、クエン酸ナトリウム、香料、安定剤(ペクチン)、甘味料(スクラロース、ステビア、アセスルファムカリウム)、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、ヒアルロン酸、白金

いろんな成分が入っていますね!

1包5gの中にこんなにたくさんの成分が入っているなんて驚きです!

果物の名前が多く見られますが、カタカナの横文字ってどういうものなのか、普通はあまりわからないですよね?

なので、ひとつひとつの成分を調べて、どんな効果があるのかをまとめてみました!

酵素はちゃんと入ってる?

クレンジング酵素0の成分の中で、「野草発酵エキス(やまいも・リンゴを含む)」と書いてあるものが公式ページで「酵素」とうたっているものになっています。

裏面表記には、配合量が多いものから記載するという決まりがあるため、最大で酵素は25%入っていることになります。

酵素の配合量としては1g前後といったところでしょうか。※予想から算出した数字です。

1g前後ってかなり少ないように感じるかもしれませんが、クレンジング酵素0に配合されている64種類の酵素は、野菜や果物から抽出したものを30倍に凝縮して配合されているとのことなので、たった1g程度であってもしっかりと体に働きかけてくれるということなんですね。

「こんな小さな1包に酵素なんてちゃんと入ってないでしょ!」

と思ってしまっていた方がいたとしたら、クレンジング酵素0の酵素は凝縮して配合されているということを覚えておいてくださいね。

一日に必要な野菜を補ってくれる成分

クレンジング酵素0には、果物や野菜から抽出した原料が配合されているほかに

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • パントテン酸カルシウム
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンA
  • 葉酸
  • ビタミンD
  • ビタミンB12

が添加配合されています。

これは大きなメリットですね!普通ビタミン類をこれだけ多く補給したかったら、毎日の食事に加えてビタミン系のサプリメントを何種類も飲む必要がありますが、クレンジング酵素0を飲むとこれらのビタミン類やミネラルが補給できるということです。

厚生労働省が推奨している1日に必要な野菜摂取量は350gです。

これだけ多くの野菜を、しかもで食べないと、十分な栄養素を補給することができないのです。

なぜ生じゃないとだめなのかというと、ビタミン類は熱に弱いものが多いため加熱調理すると壊れてかなり量が減ってしまうからです。

また、酵素というのはビタミン以上に熱に弱く、野菜に含まれている酵素類は調理工程でほとんどが死滅してしまいます。

なので、生野菜350gを摂取するようにと厚生労働省が推奨しているんですね。

この350gの野菜の摂取ってどれくらいの割合の人がクリアできているか知っていますか?

なんと、国が行ったアンケートによると前年台において0%という答えがでています。

つまり、生の野菜を毎日350g摂るということがどれだけ難しいのかということが分かりますね。

クレンジング酵素0なら、毎日続けて飲むだけでこの野菜の不足分を上手に補ってくれます。

また、摂りいれた酵素類が体の中で効果的に働くためには、しっかりとビタミンやミネラル類も補給する必要があるのです。

クレンジング酵素0は身体の状態を整えて、しっかりと酵素が効果的に使われるような工夫もされているということですね!すごいですね!

ダイエットに効果のある成分ってどんなものがあるの?

クレンジング酵素0は健康的にダイエットを行うための工夫が凝らされていることが分かっていただけたと思いますが、

「じゃあ、ダイエットに効く成分はなんなの?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

公式ページで紹介されているダイエットに効く成分のメカニズムを簡単に紹介しますね。

64種類の野草発酵酵素を特製の「かめ」で発酵させてパワーアップ!

酵素商品の中では、64種類の酵素というのは少し少ない配合量と感じるかもしれません。

ですが、実はクレンジング酵素0には酵素のパワーを最大限までアップさせる工夫がされているんです。

その秘密は「陶製かめ」での熟成・発酵工程です。

味噌や麹、日本酒などもそうですが、酵素は時間をかけて熟成・発酵させることで酵素量が格段に増えて、活動を活発にし効果がぐんと高まります。

逆にほかの酵素商品のように、酵素を抽出してそれをただ配合するだけだと酵素のチカラを最大限に感じることはできないケースがほとんどです。

クレンジング酵素0がこれだけ人気な理由は、酵素配合数ではほかの商品よりも劣って見えても、しっかりと酵素の働きを最大限まで高めた状態で配合されているからなんです。

今まで瓶タイプの酵素商品で酵素ダイエットに挑戦してきたけれどうまくいかなかったという人でも、クレンジング酵素0を使って効果が出たという人が多いのは、こういうところまでこだわって作られているからなんですね。

東京大学で発見された成分「白金ナノコロイド」

白金ナノコロイドってあまり聞きなれない成分ですよね!

この成分は、東京大学の研究で発見された比較的新しい成分とのことです。

白金というとプラチナですね。

「プラチナって飲んでも大丈夫なもの?」と心配になるかもしれませんが、安全性がちゃんと確認されている成分です。

白金ナノコロイドを摂取すると、運動をした際にエネルギーを消費する身体の働きを向上させてくれます。

つまり、白金ナノコロイドを摂ることでエネルギーの消費がアップするということですね。

ダイエットで重要なのは、食べ過ぎを防ぐことよりもエネルギーの消費をアップさせて代謝を高めて、ついてしまった脂肪を落とすところにあります。

女性の場合は、頑固にこびりついてしまった「セルライト」が気になる人も多いですよね?

こういったセルライトをなくしてすっきりとした身体を手に入れるために、クレンジング酵素0は効率的にサポートしてくれるということなんです。

白金ナノコロイドは結構珍しい成分なので、クレンジング酵素0以外の商品だとなかなか配合されているものを見かけません。

毎日飲むだけで白金ナノコロイドを摂取できるってかなり大きなポイントですね!

公式サイトに載ってないけどダイエットにかなり効果の高い成分とは?

実はクレンジング酵素0の成分表を見ながらいろいろと調べてわかったことなのですが、ダイエットに心強い成分が隠されていることが分かりました。

その成分とは、成分表記の3番目に記載されている「デキストリン」という成分です。

このデキストリンにはすごい効果があるんです!

デキストリンとは?

デキストリンとは「難消化性デキストリン」とも呼ばれるもので、食物繊維の一種です。

食物繊維の中でも「難消化性」という名前がついているとおり、胃や腸で消化されたり吸収されることがありません。

「え?じゃあ意味ないじゃん!」と思われるかもしれませんが、この「消化されない」ということが非常に大事なんです。

デキストリンには食べ過ぎてしまったときに過剰に余ってしまった炭水化物や脂肪を吸着してくれる働きがあります。

余分な炭水化物や脂肪を吸着したまま、消化されずに体から排泄されるために、余分なものを体外に排出する働きの助けとなってくれるんです。

市販されている「炭水化物ブロック」系のサプリや「トクホのお茶」などにはこのデキストリンが添加されています。

つまり、デキストリンはダイエットをサポートしてくれる強力な助っ人というわけなんです。

また、多く知られているとおり食物繊維は便秘の解消にも貢献してくれますね。

便秘というのはダイエットにとってはとても悪い状態で、身体の中に毒素が溜まってしまうことで痩せづらい身体を作ってしまいます。

なので、便秘の解消もダイエットにとっては大きなポイントになってくるんです。

クレンジング酵素0に配合されているデキストリンはダイエットのサポートのためにかなりたくさんのはたらきをしてくれる素晴らしい成分なんですよ!

複合的にダイエットをサポートしてくれる「スーパーフード」

スーパーフードは最近流行っているので聞いたことがある人も多いと思いますが、海外セレブの間で数年前から話題になっているスゴい食品のことです。

スーパーフードだけを食べていても人間は生きていけると言われているほど、栄養評価の高い食品で、普段の食事メニューではなかなか摂りいれるのが難しい食材です。

2017年現在は何種類ものスーパーフードが確認されています。

クレンジング酵素0に配合されているスーパーフードには

  • ビルベリーエキス末
  • カムカム果汁パウダー
  • クコの実抽出物
  • マキベリー果汁
  • ブロッコリースプラウトエキス末

の、全部で5種類です。

5種類もスーパーフードが使われているなんてすごいですよね!

スーパーフードは身体を健康に導いてくれるので、身体が正常な状態に向かうことで適正な体重をキープするサポートをしてくれます。

不健康な身体の状態だと、どんどん太ってしまうということはなんとなく想像がつきますよね?

クレンジング酵素0は、危ない痩せる成分などが配合されていて痩せるというものではなく、身体を健康に向かわせることで綺麗にダイエットをサポートできるように仕上がっているんです。

これってリバウンドを防ぐ意味でもとっても大事なことなんですよ。

よくダイエットしても結局リバウンドしてしまう人は、食事の量をただ単に減らしてしまうためにどんどん不健康な状態になってしまい、太りやすい体質を作ってしまいます。

ずっと食事の量を減らし続けることはできないですから、体重がある程度落ちた段階で油断して食べ過ぎてしまってリバウンドしてしまうんです。

なので、不健康なダイエットでは結局いい結果を得ることはできないので、健康的に栄養素をしっかりと摂取しながらダイエットを行っていくのが正しい方法です。

クレンジング酵素0に配合されているスーパーフードは、そんな「リバウンドを絶対にしない!」と決めてダイエットをしている人の大きな助けになってくれます。

さらに、スーパーフードのうれしい効果として美容効果も期待できるんです!

ダイエット中にはいろんな美容トラブルが出てきてしまいがちですが、それを予防できるのも本当に嬉しいですよね!

美容のために配合されている成分

スーパーフードが美容にもいい効果があるということは上記でお伝えした通りですが、クレンジング酵素0にはさらに「美容に特化した成分」が追加で配合されています。

  • コラーゲンペプチド(ゼラチン)
  • プラセンタエキス(馬由来)
  • 酵素処理燕窩末
  • ヒアルロン酸

プラセンタは最近本当に人気ですよね!化粧品などにも配合されているものが多く、美肌を作ってくれる成分です。

プラセンタの中で一番栄養評価が高いのは「馬プラセンタ」です。クレンジング酵素0に配合されているプラセンタも馬由来のものです。

ダイエット中のお肌トラブルを防いでくれるだけじゃなく、プラスアルファの効果まで期待できるなんて本当に嬉しいですね!

ヒアルロン酸も同じくお肌の弾力をつくってくれる成分です。ヒアルロン酸の保水能力ってかなりすごくて、わずか1gで6リットルもの水分を保つことができるんです。

プラセンタもヒアルロン酸もサプリメントが販売されていますが、どちらも結構な値段がしますよね。

30日分で10,000円を超えるものも少なくありません。

そう考えると、クレンジング酵素0は酵素だけじゃなくプラセンタやヒアルロン酸も摂取できるなんてかなりお得ですね!

また、酵素処理燕窩末という成分ですが、これは「ツバメの巣」を粉末化し酵素で処理した成分になります。

ツバメの巣はスーパーフードよりもすごい「パーフェクトフード」と呼ばれていて、栄養価が非常に高いために体力をアップさせてくれることから高級料理店で使われることが多い食材です。

ツバメの巣にはコラーゲンが豊富で、その他ビタミン類などの栄養素も豊富なため、セレブが美容のために摂りいれるようなものです。

公式ページではあまり詳しく解説されてはいませんが、クレンジング酵素0には美容のためにこんなにも多くの成分が配合されていることがわかりました。

確かに私もクレンジング酵素0を飲むようになってから明らかに肌の調子が良くなったように感じていますし、以前はひどかったクマが全然気にならなくなったり、ほうれい線が薄く感じるようになったりと、確かに美容効果を実感しています。

意外に多い?クレンジング酵素0の添加物について

クレンジング酵素0にはいい成分が多く入っていることが分かりましたが、逆に体に害を及ぼしたりする成分はないのかと思って調べてみました。

クレンジング酵素0に入っている添加物は以下のようになっています。

  • クエン酸
  • クエン酸ナトリウム
  • 香料
  • 安定剤(ペクチン)
  • 甘味料(スクラロース、ステビア、アセスルファムカリウム)

このうち、クエン酸とクエン酸ナトリウムはスポーツドリンクやビタミンCドリンクなどにも入っているようなもので、疲労を回復してくれる成分です。

筋肉痛などの解消にも効果的に働く成分なのですが、こういった健康食品にも配合されることがあります。

目的としては、味の調整や成分の品質を安定させるために添加されています。

クエン酸とクエン酸ナトリウムは身体にとっていい働きはしても、悪い働きは無いので安心してくださいね。

他の成分は少し注意が必要なのでそれぞれ目的別に解説していきます。

味を調整するための添加剤

上記で説明したクエン酸以外にも、味を調整する目的として配合されているのが「甘味料(スクラロース、ステビア、アセスルファムカリウム)」と「香料」です。

香料は味というよりは香りづけのためのものですね。

人間の味覚は、実は味覚だけじゃなく嗅覚から味として判断している部分も多いので、味を美味しくするために香料が配合されることはよくあることです。

鼻をつまみながらご飯を食べると味があまり感じなくなりますよね?

その逆の発想で、香料によっていい香りをつけることで味が美味しいと感じてもらえるようになるのです。

この香料ですが、何が使われているのかは調べてみましたがわかりませんでした。

日本の法律で香料として使っていい原料は決まっているので、変なものが入っている可能性はゼロなのですが、何が入っているかはわからなかったので安全性については疑問が残る部分があります。

ですが、市販されているお菓子や清涼飲料水など、ほとんどの商品には香料が使われているものなのであまり気にしなくても大丈夫かもしれませんね。

クレンジング酵素0はこの香料のおかげで、グレープの味に仕上がっているため、水や炭酸水で割ると美味しく飲むことができます。

人工甘味料について

人工甘味料は砂糖のように天然の原料から抽出したものではなく、その名の通り人工的に作られた「甘さ」を作るための成分です。

クレンジング酵素0に使われている甘味料は「ステビア、スクラロース、アセスルファムカリウム」となっていますが、これらは市販されているガムやゼロカロリー飲料などにも配合されているものなので、安全性は確認されているものです。

カロリーがほとんどないので、この甘味料が原因で太ることはありません。

ただし、クレンジング酵素0の甘さの多くは成分表示の一番目にきている「果糖ぶどう糖液糖」なので、クレンジング酵素0の甘さは人工甘味料によるものよりは、果糖ぶどう糖液糖によるものが大きいです。

ちょっとした味の調整のために人工甘味料が配合されていると思って大丈夫だと思います。

人工甘味料は国から安全性を認められている一方で、摂りすぎると害があるという意見もあるのが現状です。

ただし、市販されているお菓子やヨーグルト、清涼飲料水などかなり多くの商品に配合されているものなので、日常生活の中で人工甘味料を完全に避けて生きていくことは不可能です。

摂りすぎなければ全く問題がないものではありますが、クレンジング酵素0は完全無添加ではないということはしっかりと理解しておいた方がいいかもしれません。

栄養補助のための添加物

クレンジング酵素0にはたくさんのビタミンが入っていると説明しましたが、このビタミン類も人工的に抽出したビタミンになります。

本当にこだわるのならば、ビタミン・ミネラル類も全て食品から摂るのがベストなのですが、それがなかなか難しいためにビタミンやミネラルを添加している状況ですね。

私の場合はサプリメントなども活用しているので抵抗はありませんが、人工物が一切ダメという人にとっては、このビタミン類もネックになってしまうかもしれません。

基本的に気にし始めるとキリがなくなってしまい、市販で売っている商品の全てが買えなくなってしまうためにあまり気にしなくても大丈夫だと思います。

成分安定のための添加物

クレンジング酵素0には多くの自然由来の成分が配合されているため、保存料も重要になってきます。

全く保存料なしで商品を作れたらベストだとは思うのですが、こういった酵素商品などではどうしても難しいものです。

成分を安定させるために配合されいてるものとしては、クエン酸とクエン酸ナトリウム(※これは先述したとおり安全なものです。)のほかに「安定剤(ペクチン)」が配合されています。

ペクチンはジャムなどの粘りをつけるためにも使われている原料で、人体への害はなくコレステロールの吸収を防いだり、血糖値の上昇などを抑えたりする効果が認められているほどです。

このペクチンとはデキストリンと同じように食物繊維の一種なので、高い安全性が認められているということですね。

ただし、クレンジング酵素0に配合されているペクチンは品質安定を目的として少量配合されているために、何か身体への良い効果が期待できるということはありません。

保存料としてあまり身体によくない成分が配合されている商品も多い中で、クレンジング酵素0はとても安全に考慮されて作られていると言ってよいかと思います。

安全性としての総合表評価は?

ここまでクレンジング酵素0に入っている添加物についても解説してきましたが、一般的に多く配合されている「着色料」がクレンジング酵素0には配合されていません。

品質を安定させるための成分も全て安全性の高いもので、唯一、甘味料だけが人によっては摂りすぎると害があるという意見もある成分でしたね。

クレンジング酵素0の総合評価としては、かなり安全性が高いと思います。

しかも、クレンジング酵素0は全て国内の工場で作っているために、高い安全性が確保されています。

工場での製造工程の中で不純物が混入することもないと思って間違いないとおもいます。

ここまで徹底して作られているからクレンジング酵素0はここまで爆発的に人気になったんですね!

公式サイトの情報には載せられる情報量が限られているために、細かい成分の説明などは端折られている部分が多いですが、掘り下げてみてみるとかなり多くのこだわりが詰まっていることがお分かりいただけたかと思います。

クレンジング酵素0の成分を見てから申し込みを決めようと思っていた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今だけの初回100円のキャンペーンは、かなりお得なので迷っているとしたら一度申し込んでみることをオススメします。

悩んでいてもダイエットはずっと進まないですし、今の自分を変えられることはありません。

勇気をもって一歩踏み出してみれば、意外にかんたんに体型のコンプレックスは解消できるということに気が付くと思います。

一度公式サイトを訪れて、キャンペーン情報についてもチェックしてみてくださいね。

↓クレンジング酵素0の公式サイトはここ↓

btn_pika

The following two tabs change content below.
☆Mizuki☆

☆Mizuki☆

クレンジング酵素0を使用してダイエットに成功したこの記事の筆者のMizukiです。クレンジング酵素0の上手な飲み方から置き換えダイエットへの活用方法などを紹介させてもらっています。 これからクレンジング酵素0を買おうか悩んでいる人は是非参考にしてみてくださいね☆