この記事は約 4 54 秒で読めます。

今現在、妊娠しているけど、すっきりフルーツ青汁を飲んでお腹の赤ちゃんに悪影響がないかどうかということが心配な妊婦の方もいるかと思います。

また、すっきりフルーツ青汁を産後ダイエットに活用したいと考えている方にとっては、授乳中にすっきりフルーツ青汁を飲んでもいいのかどうか気になるところですね。

すっきりフルーツ青汁を妊娠中に活用しようと考えている妊婦さんの多くは、妊娠してから食欲がどんどん増加してしまって、体重の増加が気になっているケースではないかなと思います。

お薬とかだと、お医者さんから「妊娠中は控えてくださいね〜」と言われたり、授乳中にも母乳に影響を与えることがあるので注意しておく必要があるケースがあります。

ですが、すっきりフルーツ青汁はお薬ではなく健康食品なので、飲んでも良いのかどうか判断が難しいところですよね!

そんなあなたの疑問をこのページでは解決していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

妊娠中や授乳中に飲んでも全く問題なし!

結論からいうと、すっきりフルーツ青汁は妊婦さんが妊娠期や出産後の授乳期に飲んでも全く害はありません。

むしろ、母体が健康でいることが求められる時期なので、すっきりフルーツ青汁にたっぷり入っている栄養素が赤ちゃんにとって良い影響を与えてくれます。

特に妊娠中には、食べ物の好みが変化することで体の栄養バランスが崩れてしまうことも多くあります。

そういったときに、できればサプリメントから栄養素を補給するよりも、自然な食品からの栄養素を補給することを推奨されます。

すっきりフルーツ青汁は粉末化されてはいますが、水に溶かしたら「飲み物」になりますよね。

つまり「食品」ということです。

なのでサプリメントからダイレクトな栄養素を補給するよりも、体の中で吸収された多くの栄養素を赤ちゃんへと届けることができるということなんです。

自然なダイエット効果が妊娠期の体重キープにピッタリ!

妊娠しているときに、「お腹の赤ちゃんに栄養を届けるため!」と思ってあまりにも暴飲暴食してしまって、身体に脂肪が付きすぎてしまうと、出産後についてしまった脂肪を落とすためにダイエットをしなくてはいけなくなります。

この、出産後のダイエットって本当に大変なんですよね!世の中の女性で、出産が終わった後のダイエットが全然うまくいかなくて困っているという人はとっても多いんです。

なぜなら、身体の中にある「脂肪を蓄えておく貯蓄庫」である脂肪細胞というのは、一度増えてしまうとそこから数が減ることはないからです。脂肪細胞が増えれば増えるほど、のちに太りやすくなってしまうんですね。

なので、妊娠中の段階から、ある程度の体型コントロールは適切に行っておいた方が賢明です。

もちろん、子供を出産したあとに「よし!気合を入れてダイエット頑張るぞ!」というお母さんにとっても、すっきりフルーツ青汁はとても心強い味方になってくれます。

葉酸まで補給できちゃう!

妊娠期・授乳期のお母さんはお医者さんから「葉酸を摂ってくださいね」と言われるかと思うので、葉酸については既に知っていることと思いますが、すっきりフルーツ青汁に使われている葉物野菜である大麦若葉、クマザサ、明日葉が使われています。

実はこれらの原料にはどれも葉酸が含まれています。

しかも、原料由来の成分である葉酸が摂れるので、一度お母さんの体の中に取り入れられてから赤ちゃんに必要な分が使われることになります。

この自然に摂れる葉酸というのが実はとても貴重で、毎日の食事からは不足してしまうことも少なくありません。

すっきりフルーツ青汁を毎日飲むだけで、赤ちゃんの生育に欠かせない葉酸も摂り入れることができるのはとても大きなメリットですよね!

こちらもサプリメントが多く販売されていて、すっきりフルーツ青汁を販売しているFABIUSからも「めぐりの葉酸」というサプリメントがリリースされていました。
※現在は販売を停止しているようです。

サプリメントからゴリゴリに葉酸を補給するよりもすっきりフルーツ青汁のように食品から補給するのがベストです。

なので、毎日の食事習慣を意識しながらすっきりフルーツ青汁でも葉酸を補給するのはおすすめの活用方法でもあるんです。

葉酸サプリを探していた人は、すっきりフルーツ青汁を活用することも一つ視野に入れてみてくださいね。

豆乳パウダーが女性らしさも一緒にサポートしてくれる!

すっきりフルーツ青汁には、酵素や乳酸菌などダイエットをサポートするために多くの成分が入っていますが、それだけではなく美容をサポートする成分もたっぷり配合されています。

コラーゲンとプラセンタとビタミンCの3大美容成分は妊娠期に乱れがちなお肌コンディションも整えてくれます。

さらにスゴいのは、豆乳パウダーも入っているということです。

豆乳には大豆由来のイソフラボンが豊富に含まれているのですが、このイソフラボンは「女性ホルモン様物質」と呼ばれており、女性ホルモンと構造がとてもよく似ているため、女性ホルモンのサポートとして働いてくれるんです。

妊娠してお腹が大きくなっても綺麗でいたい女性にはとてもうれしい効果ですよね!毎日豆乳を飲むよりもずっと楽に上手にイソフラボンを補給できるのもすっきりフルーツ青汁の良いところなんです。

妊娠→出産を経験する過程で、女性らしさがどんどん失われて行ってしまっている気がするという女性は非常に多いものです。

そんな悩みまで協力にバックアップしてくれますよ!

妊娠中にすっきりフルーツ青汁を飲むと痩せすぎてしまったりしない?

妊娠期にはある程度減りすぎないようにちゃんと体重をキープする必要があります。

そんなときにすっきりフルーツ青汁を飲むと痩せすぎてしまってお医者さんから怒られてしまうんじゃないかという心配をしているママさんも多いのではないでしょうか。

実は、すっきりフルーツ青汁を飲むことで不健康に痩せすぎてしまう心配はないので全く問題ありません。

妊娠期に痩せてしまうことで一番気をつけないといけないのは、お腹の赤ちゃんに栄養素を届けることができないということです。

ですが、既にご存知のとおりすっきりフルーツ青汁は健康的に痩せるためのサポートとして活用するための商品です。

なので、体が無理に痩せていくということはなく、適正な体重をキープするのに役立ってくれます。

妊娠中の太り過ぎの防止のためや、バランスよく栄養素を補給するためにも妊婦さんにはすっきりフルーツ青汁はぴったりというわけですね。

ただし、すっきりフルーツ青汁を活用した「置き換えダイエット」や「ファスティングダイエット」は、母体に負担をかけてしまうことが考えられるので妊娠中は絶対に行わないようにしてください。

普段の食生活にプラスしてすっきりフルーツ青汁を飲むのが妊娠中の正しい活用の仕方になります。

産後ダイエットに効果はあるの?

すっきりフルーツ青汁を産後ダイエットに活用する人もとても多いです。

ママタレとして活躍している芸能人の後藤真希さんや、藤本美貴さんなどもすっきりフルーツ青汁を飲んでいますしね!

妊娠中はお腹の赤ちゃんの分も栄養を摂らないといけないので、通常は太ってしまうケースが多いですよね。

むしろ、あまりにも痩せすぎていたりするとお医者さんから「もうちょっと太ってくださいね」って言われることもあります。

なので、子供を産んだ後は太ってしまった体型を元に戻すのに苦労をする人がとっても多いんです。

すっきりフルーツ青汁を活用するダイエットは、栄養素をマイナスする方法ではなく、体にとって重要な栄養素を補給するというプラスのダイエットになります。

なので、産後忙しいお母さんにとっては本当にぴったりのダイエット方法なんです。

健康を害してしまうと赤ちゃんに与える母乳にも影響がありますし、なによりパワフルに毎日の子守ができなくなってしまいます。

なので、すっきりフルーツ青汁で健康を維持しながら上手に体重を少しずつ確実に減らしていくのがおすすめですよ!

母乳の出が悪いママにもおすすめ!

すっきりフルーツ青汁には本当に考えられていろんな成分が配合されているので、産後に母乳がなかなか出ないお母さんの栄養補給にもおすすめです。

母乳が出ない原因としては

  • 水分の摂取量が足りない
  • 栄養バランスの乱れ
  • ストレスなどによるもの

などが大きな要因を占めることが多いのですが、その原因のうち「水分の摂取量が足りない」ことと「栄養バランスの乱れ」は、すっきりフルーツ青汁を飲むことでダブルで補助することができます。

母乳が出ないことでなやんでいるお母さんは、母乳が出ない原因についても調べてみることをおすすめします。

飲みすぎてしまった場合にはどうなる?

すっきりフルーツ青汁には妊婦さんや、授乳期のママにとって大事な栄養素が豊富に含まれていることはご理解いただけたと思いますが、気を付けなければいけないのは「飲みすぎ」についてです。

実はビタミンやミネラル、その他の栄養成分というのは適切な量を摂取するのが最も効果的なので、あまりにも多く過剰摂取してしまうと逆効果になってしまうケースもあります。

特に、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKなどの脂溶性ビタミンに関しては、多く摂りすぎてしまったものは体内に残ってしまうので、赤ちゃんに影響がないとも限りません。

ちなみに、すっきりフルーツ青汁はたくさん飲めば飲むほど痩せるというものではないので、飲みすぎがいい影響を及ぼすことはあまりないと考えていいでしょう。

1日に1包~3包程度であれば全く問題ありませんが、5包以上を飲む場合には注意したほうがよさそうです。

5包以上飲んだからと言って即座に身体に悪い影響があらわれたりは無いので安心していただきたいのですが、これを2カ月も3カ月も続けてしまうと、トラブルが発生する可能性もあるので、適切な量を飲むようにしましょうね。

まとめ

ここまで読んでいただけたら、すっきりフルーツ青汁は妊娠期にも授乳期にもどっちにも安心して活用できるということがわかっていただけたかと思います。

つまり、子供ができたときのすっきりフルーツ青汁の活用方法としては

  • 妊娠中の人は太り過ぎ防止とバランスの良い栄養補給
  • 出産後は授乳中の栄養サポートと産後ダイエットの補助

が目的として正しい使用方法になるかと思います。

すっきりフルーツ青汁じゃない、他のただの青汁でもバランス良く栄養素を補給するという目的は達成できるかもしれませんが、健康的に適正体重を目指すという意味ではすっきりフルーツ青汁は本当にぴったりだと思います。

また、すっきりフルーツ青汁には美容成分も豊富なので、母体のバランスが乱れて美容トラブルが頻出してしまう時期には本当に助かりますね。

これから出産を控えているお母さんも、子供が生まれて綺麗な自分を取り戻したいと考えているお母さんも、すっきりフルーツ青汁を上手に使ってみてくださいね。

すっきりフルーツ青汁を最安値で買える公式サイトはここ

The following two tabs change content below.
ゆうこ

ゆうこ

私も最初はネット上で「すっきりフルーツ青汁」を見つけて 軽い気持ちでお試ししてみたのがきっかけでした。 私は、個人的にすっきりフルーツ青汁をダイエットに活用して、2ヵ月で13キロ減らすことに成功しました。 痩せたのをきっかけに、すっきりフルーツ青汁についてもっと知りたいと思っていろいろ調べて、その情報をまとめてみました。 すっきりフルーツ青汁の効果や口コミ、美味しい飲み方からラクトクコースの解約の方法まで、すっきりフルーツ青汁に関することの全てを、私の記事では紹介したいと思います。 痩せてからも毎日すっきりフルーツ青汁を飲んでいるのでリバウンドもありません。多くの人にすっきりフルーツ青汁の魅力を伝えたいと思っています。 これからすっきりフルーツ青汁の購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪