この記事は約 1 31 秒で読めます。

水素水を飲んでいる女性の画像

仙寿の水の購入を悩んでいる方が、なぜ購入に踏み切れないかという理由の一つに

「普通の水素水と何が違うの?」

と思われている方も多いことでしょう。

普通の水素水と同じなのであれば、薬局などで手軽に手に入る水素水のほうがインターネットでの購入の手間もないですしいいですよね。

ですが、仙寿の水がこれだけ人気なのには何か理由があるはずです。

今回は普通の水素水と仙寿の水の大きな違いとは何かを徹底的に検証してみました。

仙寿の水のすごいところって?

仙寿の水とスーパーなどに売っている水素水の一番の大きな違いは「水素の濃度」でしょう。

一般的な水素水は水素濃度が低く、思ったような効果が得られないことも多くあります。

仙寿の水に充填されている水素はただの水素ではありません。

水素に圧力をかけてさらに高濃度にナノ化した「マイクロバブル水素」です。

水素というのは元素の中でも一番軽くて小さいのですが、その水素をさらに小さくしているので、飲んで体内に入ると体の細胞の隅々まで行きわたって浸透してくれます。

せっかく水素水を飲むなら、体に水素を行き渡らせて最大限に効果を享受したいですよね。仙寿の水はだからこんなに人気なんです。

市販の水素水は水素が抜けてる!?

なぜなら、市販の水素水は買って家に持って帰ってくる頃にはかなりの量の「水素が抜けてしまっている」状態だからです。

えっ?水素が抜けるなんてことあるの?

と思われる方も多いでしょうが、上記でも紹介したように水素は現存する物質の中でも一番分子が小さく軽いので、ペットボトルやアルミパウチの分子の隙間から抜け出すことができるんです。

市販の炭酸水には炭酸が入っていますが、これがペットボトルやアルミ缶から抜けるってことはなかなかないですよね。それは炭酸は二酸化炭素なので分子の大きさがかなり大きいので容器の隙間から抜け出るということがないためです。

つまり、水素水というのはかなり扱いが大変な商品で、しっかりとやってない会社の水素水は「水素が抜けてしまっている」ためにあまり効果を感じられないということになります。

仙寿の水は容器から水素が抜け出してしまうのを防ぐために、パウチが4層構造になっており、高濃度で充填された水素が抜けださない工夫が凝らされています。

これだけしっかりとした水素水は値段が高くなってしまいがちなのですが、仙寿の水は値段も手頃で、スーパーなどで水素水を購入して飲み続けるよりもかなり安く続けることができます。

インターネット通販は実は楽チン!

インターネットからしか購入できないため、手間がかかるというイメージがあるかもしれませんが、

近所のスーパーに自転車で行って、買って帰ってきてということを考えると早く見積もって30分くらいはかかります。

ですが、インターネット通販は「住所」などを入力するだけなので、早ければ5分程度で買うことができます。

仙寿の水の販売元の健康家族は大手なので、2〜3日内には商品が手元に届きますよ。

重い荷物になる水素水を持って帰ってくる必要もないですし、私は断然、水は通販での購入をお勧めします。

普通の市販で売っている水素水よりも全然効果があって、購入の手間も実はお店で買うよりも楽に買える仙寿の水を試してみませんか?

いまなら公式サイトでキャンペーンもやっているので、さらに安く購入できます。一度は公式サイトを訪れてみてくださいね。

☆仙寿の水の公式サイトはこちら☆

The following two tabs change content below.
管理人:ミキ子

管理人:ミキ子

当サイトは、日本国内の「サプリメント」、「化粧品」の中でも特に優れていると私が感じるものを紹介しているブログです。製薬会社に20年務める私が、一切の私情や主観を交えずに厳選した商品を載せているので、気になっている商品があったら安心して使ってみてください。きっと満足できるものだと思いますよ♪